2007年04月04日

トトロ手ぬぐい

もう、大分前のことになってしまうが、年末由布院に行った。
由布院は手ぬぐいの宝庫だ。かなり良質の手ぬぐいを集めることが出来た。
その紹介。まずはおみやげ屋で買ったトトロ手ぬぐい。

普通にしっかりできていて、良い。注染の味わい。
まっくろくろすけがいい感じだ。


Totoro.JPG
東京でも売ってるのだろうか。
ラベル:トトロ 手ぬぐい
posted by カミチョフ at 20:55| Comment(28) | TrackBack(5) | ご当地手ぬぐい 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

大竹伸朗展「全景」 手ぬぐい

先日、といっても昨年の12月になってしまうのだが、東京都現代美術館の大竹伸朗展「全景」に行ってきた。

いやもうこの展示が凄かった。
今まで見た個人展の中で、質 x 量の観点からは文句なしに一番だろう。

んで、おみやげで買ったのがこの手ぬぐい。
<以下、性的に不快な表現を含みます>










ohtake.JPG

いやー。これはひどい。
文句なしに今まで買った中でのワーストワン手ぬぐいである。
「コスプレイ」って何だ。

使い道もないし人に自慢もできないし、まあでもそんなに文句言うなら買うなよ、自分。

ラベル:大竹伸郎
posted by カミチョフ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | マニアックな手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

朝霧JAM 手ぬぐい

先日、朝霧JAMという音楽フェスティバルに行ってきたわけだが
そのときに買った手ぬぐい。
朝霧高原は静岡県なので、中部地方手ぬぐいだ。

その手ぬぐいはこちら。
asagiri.jpg
市松模様ときれいなモスグリーンの組み合わせが素敵。

ただし、残念ながらプリントだ。
かまわぬとのコラボレイトで頑張っていたライジングサンにはかなわない。
1000円だし。

でも、牛さんがかわいいので、許す。
asagiri2.jpg

フェスが大変楽しかったので、思い出とともにこれから使っていこうと思う。
ラベル:手ぬぐい 朝霧JAM
posted by カミチョフ at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ご当地手ぬぐい 中部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

鳴子温泉 こけし 手ぬぐい

こけしの手ぬぐい。
ずいぶん前に鳴子温泉に行った際に入手。

kokeshi.jpg

だれがどう見ても鳴子温泉のこけし手ぬぐいだ。
文章。

みちのくは
遥かなれども
夢にまで
こころの山々
こころのこけし


こけしが最後に来るところが凄い。ていうかこれ、
最初と最後入れ替えたら何でもできるんじゃないか。

沖縄は
遥かなれども
夢にまで
こころの山々
こころのシーサー


あ、結構いいかも。

ふくおかは
遥かなれども
夢にまで
こころの山々
こころのとんこつ


なんだこころのとんこつって。

そんなわけで、こけし、かわいい。
kokeshi2.jpg

が、当然のことながら、こけしとは言葉からも分かるとおり、
農村の悲惨な生活から生まれてきたものである以上、
旅の途中たちよったこけし博物館の数百数千のこけしからは、
相当な情念が立ち上がっていたことを強調したい。

こころのこけしとか言ってる場合じゃないのだった。

あと、鳴子温泉はとてもいい温泉街です。
一度行くことをお勧めする。


posted by カミチョフ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ご当地手ぬぐい 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

つばめ かまわぬ手ぬぐい

以前に買ったものの紹介のため、あまり10月らしくないのだが。
かまわぬである。

tsubame.jpg
このさわやかな色使い。つばめという題材、かわいすぎないデザイン。
どこをどうとってもかまわぬらしい、堂々とした手ぬぐいである。

かなり使いこんだので、大分端もほぐれてきて、
今自分のコレクションの中で最もアブラが乗ったもののひとつだ。


tsubame2.jpg
(本当にこんなにたくさんつばめがいたら気持ち悪い)


posted by カミチョフ at 23:23| Comment(1) | TrackBack(1) | ブランド手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

SHIPS 手ぬぐい

かつてセレクトショップのSHIPSが手ぬぐいを売っていたことがあった。

tng_2003xx_SHIPS.jpg

03年。絶妙なへろへろ具合の縞模様。(使い込んだから、というのもあるけど)
一応端にSHIPSのロゴが入っており、オリジナルだ。

作りはごくごく普通。バンダナと一緒においてあった。

先日見に行ったが、もう置いていなかった。
やはりバンダナの振りして売るのには限界があったのだろうか。

セレクトショップも色々試行錯誤するんだなあ、ということを思わせる一品ではある。
ラベル:手ぬぐい
posted by カミチョフ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

おにぎり 手ぬぐい

おにぎりの手ぬぐい。

onigiri_2.jpg
たしかかまわぬで買ったと思うのだが、詳細を忘れてしまった。
なぜ自分がおにぎり柄の手ぬぐいを買ったのかも良く覚えていない。

おにぎりを食べたかったのか。じゃあおにぎり買えよ。

そんなことを考えながらも、デザインは悪くないと思っている。
微妙におにぎりが方向や形を変えている様はいとおかし。

onigiri.jpg
立体感もなかなかのものだ。

問題がひとつあり。結構気に入ってはいるのだが、使い道が難しい。
本当はお弁当つつんだりするのが一番いいとは思うのだが、
いかんせんお弁当を包む機会がない。

頭におにぎり巻くのも、ごま塩頭でもないし、
部屋におにぎりが飾ってあるのも、蟻がたかってきそうな気がする。しないが。

なんともいえない、微妙なポジションにある手ぬぐい。
上級者になったら使いこなせるんだろうな。

なんだ上級者って。


・・・今日は一人突っ込みの多い記事になってしまった。

ラベル:手ぬぐい
posted by カミチョフ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

じゃらん 手ぬぐい

今月号のじゃらんの付録は手ぬぐいだ。

jaran1.jpg

赤字にねこ。

旅行に手ぬぐいを持っていくのはとても便利だと思うので、
これは良い付録だとは思うが、少なくとも売上には貢献しないと思う。

手ぬぐい欲しさに旅行雑誌買う人なんて自分くらいのものだ。

きっとじゃらん編集部には手ぬぐいマニアがいて、
ひそかに自分の趣味を充実させてしまったに違いない。

jaran2.jpg

猫はかわいい。只の赤字に白では満足できないのか。ところどころに
青いリングをつけた猫がいる。この辺りがこだわりか。

ただし、予算の関係でプリント柄。裏面が真っ白というのは、
ちょっといただけません。

次回に期待だ。
(売上には結びつきません)


posted by カミチョフ at 23:30| Comment(1) | TrackBack(1) | ブランド手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ライジングサンロックフェス 読売新聞手ぬぐい

ライジングサンロックフェスティバル手ぬぐい第2弾。

読売新聞のブースでゲット。
RSR3.jpg

買ったのではなく、「RSRの記事の裏に自分の誕生日の記事のあるオリジナル新聞を作ろう!」企画のおまけ。
ちなみにこの企画は300円で、おまけに手ぬぐいと扇子がついてくる。

安すぎだ。

もちろん安いので、流石に注染とはいかずプリントだし、白黒ではあるが、
十分だろう。
これも第1段と同じくセンターにRSRのロゴがあるタイプだ。
当日はこれを鉢巻代わりに巻いていたが、売店のおじさんに
「気合入ってるね!」と言われるなど評判は上々だった。

ちなみにバックにはうすく「yomiuRIsing」と書かれている。
RSR4.jpg

きっと担当者はこれを思いついた瞬間、
「これ最高だべ」と思ったに違いない。(「だべ」は筆者の推測)
そんなノリも許せる、テンションの高い一枚だ。
・・・というかテンション高かったのは自分だ。

あと、自分の誕生日の読売新聞の一面は、「国鉄20%運賃値上げ」だった。
国鉄ってところに自分の年齢を感じた。
posted by カミチョフ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ご当地手ぬぐい 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ライジングサンロックフェス オフィシャル手ぬぐい

ライジングサンロックフェスティバルに行ってきた。

内容は最高で、楽しいひと時を過ごしたわけだが、手ぬぐい収集的にも実りの多い2日間となった。

まずは1枚目の紹介。
オフィシャルのショップ、あさひやま商店の限定品手ぬぐいだ。
RSR.jpg

(ジャンルとしては、厳密には「限定品手ぬぐい」に入ると思ったが、
北海道の手ぬぐいが今まで無かったのでそちらに入れることとする)

この手ぬぐい、なんとかまわぬとのコラボ。
ふむ。そういわれると、明らかにかまわぬのテイストではある。

このシンプルな色使いは悪くないぞ。
RSR2.jpg

堂々としたロゴも評価は高い。
この手ぬぐい、今後のロックフェスには必ず持って行き、
分かる人にはわかってもらうこととしよう。

・・・誰だ分かる人って。

posted by カミチョフ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地手ぬぐい 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。